×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 妻籠宿・南木曽町

  長野県の観光と歴史的建築物(ホーム)>妻籠宿

妻籠宿:一覧

脇本陣奥谷
脇本陣奥谷
概要: 林家の祖は木曽氏に従う武家の血筋で、江戸時代は脇本陣、庄屋を歴任しました。江戸時代中期以降は妻籠宿の庄屋になり皇女和宮や明治天皇の御小休などに利用されました。建物は国指定重要文化財に指定されています。
枡形
枡形
概要: 宿場町は軍事的拠点として重要視され、出入口は鍵状に計画され、味方には守り易く、敵からは攻め難い計画がなされました。妻籠宿でも2箇所枡形が設けられ、大平街道が整備された後も残されています。南木曽町指定史跡。
妻籠宿・町並み
妻籠宿・町並み
概要: 妻籠宿(南木曽町)は中山道(木曽路)の宿場町として町割りされた町です。中世は軍事的な要衝で妻籠城の城下町でもありました。現在も当時の町並みが色濃く残され、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
高札場
高札場
概要: 高札場は幕府や藩が定めた法令や掟を庶民に対して通達、徹底させる為に、町で一番目立ち、人の往来の多い場所に設置されました。むやみ悪戯されないように周囲には木柵が設けられ、屋根が付いて劣化しないような造りです。
 
【 長野県の重伝建地区 】 [ 奈良井宿 ]・[ 木曽平沢 ]・[ 妻籠宿 ]・[ 海野宿 ]・[ 稲荷山宿 ]・[ 青鬼集落 ]
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。